フラフープで人間輪投げにはまってます

Posted on 2014年4月21日


私が最近はまってるのは人間輪投げです。

でっかい丸い輪で人間を的に輪投げをするんです。

最初はフラフープで何か遊べないかな~と思って始めたんですが、フラフープじゃ思いし浮力がないからなかなか遠くまで飛ばないんです。
そこですっごい軽いスポンジみたいなのでできた輪を作って、今はそれを投げています。
当たっても痛くないし、それでいて適度で浮力があって遠くまで飛びます。

ただ、正直まっすぐは飛びません。つまり的を狙って投げるみたいなことはできません。

そこで的の人間が動けばいいじゃん、ってことになり、今は投げる側が目隠しして輪を投げ、「的」が輪に向かって飛び込むっていう、輪投げと全然かけ離れたものになりつつあります。
でも意外と運動になっていいですよ。しょうもない遊びですが。

スポンジの輪が異様に軽いので、室内だとなんとなく思った方向に飛びますが、屋外だと風に吹かれてあさっての方向にとんでいきます。
風が強いとそもそも地上に落下しないで吹き飛ばされるので、風の強い日はできません。
強くなくても外でやると輪投げでもなんでもなく、風に飛ばされた輪を追っかけて取りに行くゲームに化します。

春とか太陽のしたでやると気持ちいいですよ(人によりますが)

ただ、春は陽ざしも強くなるのでケアしないで外出るとシミになります。気をつけてくださいね。